AGAラボTOP > エフペシアを個人輸入で入手する際の注意点

  • AGAについて
  • 早めの対策が克服のカギ
  • 治療方法選びのポイント

エフペシアの通販は個人輸入代行業者から

エフペシアを購入するには、個人輸入もしくは個人輸入代行サイトを利用してとなります。または、海外旅行に行ったついでに購入するといった方法もあります。このなかでどれが一番簡単かといえば、やはり個人輸入代行サイトの利用です。

エフペシアを個人輸入で通販する際の注意点

エフペシアを個人輸入する際、通関で検査されることがあります。もし、これを他人への譲渡・売買すること目的としていたとなると没収されることもあります。大量に購入していたりすると疑われますので、多くても3ヶ月以内に使用する範囲に押さえて置くようにしましょう。

また、支払い方法としてクレジットカードを選択する人が多いですが、この際、カードの名義が女性だった場合には通関で止められる可能性が大。なぜなら、エフペシアは女性には使用できないものだからです。使用できない女性が購入するには不自然として、そこで止められてしまうのですから、奥さんなど身近な女性に買っといてもらうのはやめましょう。

個人輸入はすべてにおいて自己責任となりますので、取引もしくは健康においてトラブルがあったとしても、国が補償してくれることはなにもありません。現在、世界で流通している医薬品の約10%が偽物であるといった事がいわれていますので、くれぐれも品物を選ぶときには注意するようにしましょう。

個人輸入は何が起きてもすべて自己責任です。

>>AGA治療薬を個人輸入で購入する際の注意点

このページの先頭へ
AGAセルフチェック
AGA遺伝子検査