AGAラボTOP > フィナバルドの副作用と問題点

  • AGAについて
  • 早めの対策が克服のカギ
  • 治療方法選びのポイント

フィナバルドの副作用

フィナバルドに確認されている副作用は、性欲減退・肝機能障害・胃部不快感といった症状です。

フィナバルドの主成分である「フィナステリド」の力は強力なので、それが副作用といったリスクを引き起こしてしまう事があるのです。ただし、実際に服用する事でこうした副作用がみられるとはかぎらず、その発症率は2%から5%といった低い割合となっています。命に危険が及ぼすような副作用については、極めて稀といえるでしょう。

フィナバルドの問題点

フィナバルドを服用していると、最初の1〜2ヶ月前後抜け毛の量が増加してしまうこともあります。これ以上少なくならないために服用しているのに逆にごっそりと抜けてしまうなんて不安になりますがこれは初期脱毛と呼ばれている症状であり特に問題はありません。毛周期の退行期に入っている毛髪を処分し新しい毛髪を作る為に準備している状態です。

この初期脱毛がおこらない人もいますがこの症状が見られた人の方が高いAGA治療の効果が期待できるといえます。確実にフィナバルドが効いている証拠でもありますので、焦ってフィナバルドの服用を止めないようにしましょう。しばらくは服用を続けて、様子をみてみます。

>>フィナバルドを個人輸入で購入する際の注意点

このページの先頭へ
AGAセルフチェック
AGA遺伝子検査