AGAラボTOP > HARG療法

  • AGAについて
  • 早めの対策が克服のカギ
  • 治療方法選びのポイント

HARG療法とは?

HARG療法とは、高い安全性と効果から世界各国で行われている毛髪再生医療の一種です。日本国内では臨床が開始されたばかりなのであまり知られていませんが、徐々に施術可能な病院も増えてきており、今後より注目を集めるであろう最先端医療です。

HARG療法の主な特徴

成長因子を直接頭皮に注入して発毛促進

HARG療法は直接頭皮に成長因子を注入し、毛母細胞を刺激、毛髪再生の為の細胞分裂を活性化させます。毛髪の再発毛、現存する毛髪の成長促進する効果があると言われています。

通常のAGA治療が効かない人や女性にも効果的

HARG療法は薄毛の種類や性別を選ばず、男性も女性も、進行した薄毛の人にも対応出来ます。

成長因子とはどんな内容か?

ヒトの脂肪幹細胞を培養し、そこから取り出したたんぱく質に、各種ビタミン、アミノ酸成分を配合した「育毛メソヘアーカクテル」を加え、様々な処理を施した安全性の高い生物製剤(HARGカクテル)です。

さらに個人の症状に合わせてビタミンB、血管拡張作用のあるブフロメジル、毛髪のタンパク質ケラチンを構成するアミノ酸システインを含有する「メソヘアー」、毛髪再生に必要はビタミンH、C、Eなどをブレンドして使用する場合もあります。

>>HARG療法の料金と治療内容

このページの先頭へ
AGAセルフチェック
AGA遺伝子検査