AGAラボTOP > ミノキシジルの効果

  • AGAについて
  • 早めの対策が克服のカギ
  • 治療方法選びのポイント

AGA治療に効果的なミノキシジル

ミノキシジルMinoxidil)は、フィナステリドと共にAGA(男性型脱毛症)に効果的な治療薬と言われている医薬品の血管拡張剤です。

本来は高血圧の経口薬として用いられてましたが、副作用で全身の多毛症(Hypertrichosis)を引き起こすことがわかり、頭皮に対しての外用薬として臨床試験が実施され、脱毛症に有効だと発表されました。

数ある血管拡張剤の中でも発毛効果があるのはミノキシジルだけです。

日本ではリアップやリアップ×5、海外ではロゲインやカークランドの名前で発売されています。どれも同じミノキシジル含有薬ですが、製造元やミノキシジル含有量、入手方法などが異なります。

ミノキシジルの発毛効果

フィナステリドと違い、発毛を促進する働きがあります

AGAの進行を遅延が主な働きであるフィナステリドと違い、ミノキシジルは毛母細胞に直接働きかけ、成長を早める働きがあります。

AGAだけでなく、全ての薄毛に効果アリ

AGAにのみ効果的なフィナステリドと違い、ミノキシジルは円形脱毛症をはじめとする全ての薄毛に効果があります。

生え際、前頭部よりも頭頂部の薄毛に効果的

頭頂部の方がより早く効果を実感することが出来るようです。M字部分には効果がないという噂がありますが、前頭部に全く効果がないというわけではありません。生え際や前頭部は血流が悪いので少し不向きというだけで効果はあるようです。

ミノキシジルの効果的な使用方法

フィナステリドとの併用が効果的

ミノキシジルで発毛を促進し、フィナステリドで脱毛を防止という攻撃と防御の組み合わせが最強と言われています。

外用薬としてのミノキシジル

ミノキシジルを頭皮に直接塗布する方法です。手軽で安全度も高いです。リアップロゲインカークランドツゲインなどがこのタイプです。

育毛メソセラピーなどで直接頭皮に注入する方法

メソセラピー(注射)などでミノキシジルを直接頭皮に注入する方法です。直接頭皮に浸透させるので発毛効果が出やすく、高濃度のミノキシジルを使用しても副作用の危険性が少ないと言われています。問題はかなり激痛が伴うことです。

病院によっては無痛のノーニードルメソセラピーを受けれるところもあるようです。

内服薬としてのミノキシジル

ネット上の口コミなどで一番効果的と言われているのが服用タイプのミノキシジルです。ロニテンミノキシジルタブレットという名前で発売されており、個人輸入で購入することが出来ますが、副作用の危険が高いので注意が必要です。

ミノキシジルの入手方法

ミノキシジルは病院で処方してもらうか、個人輸入で海外から購入する2つの入手方法があります。

個人輸入で入手する場合は、個人輸入代行業者などを利用するのが一般的ですが、何か問題が起きた場合全て自己責任となるので、あまりオススメしません。どうしても個人輸入で入手したい場合は、信頼出来る個人輸入代行業者を選ぶことが大事です。

>>AGA治療薬を個人輸入で購入する際の注意点

このページの先頭へ
AGAセルフチェック
AGA遺伝子検査