AGAラボTOP > ミノキシジルの効果 > ミノキシジルを通販で入手する際の注意点

  • AGAについて
  • 早めの対策が克服のカギ
  • 治療方法選びのポイント

ミノキシジルの通販は個人輸入代行業者から

ミノキシジル通販するには、個人輸入代行業者等を使い、海外から個人輸入するしかありません。

価格が安いという理由で、ミノキシジルを個人輸入で入手する人は増えていますが、悪徳業者を選んでしまうと、詐欺、届かない、ニセモノを掴まされるといった危険性があることもおぼえておきましょう。

ミノキシジルを通販する際の注意点

医師の処方なく服用すると副作用の危険性があります

ミノキシジルは様々な副作用が存在するので、なるべく医師の指導の下服用しましょう。

通販で個人的に入手し副作用が起きた場合でも、すべて自己責任となります。

米国食品薬品庁(FDA)や、厚生労働省でも個人輸入では入手すべきではないと注意を喚起しているほどなので、もし個人輸入で入手したとしても、服用の際は医師に診断してもらうようにしましょう。

ミノキシジル含有薬によっては輸入制限があります

塗布タイプのミノキシジル含有薬「ロゲイン」や「カークランド」などは輸入制限があり、1回の注文で2ヶ月分2本までしか輸入通関出来ません。

もし輸入制限数をオーバーした場合は、商品を返送することになります。航空運賃+通関税+危険品取扱料等が必要となり、5〜6万円かかるので減却処分されます。

個人輸入代行業者によって違いますが、規定数量以上注文の場合は、2本ずつ分けて発送する業者が多いようです。

※ロゲイン、カークランドといった塗布タイプのミノキシジルにのみ適用で、ミノキシジルタブレット等錠剤タイプには適用外との情報もあります。

ニセモノや粗悪品混入のリスクがあります

ミノキシジルの通販先でもある個人輸入代行業者の中には、ニセモノや粗悪品を送ってくる悪質な業者も存在します。酷い場合は商品が届かないということもあるようです。見た目に分かるニセモノや粗悪品ならまだしも、箱も薬も見た目が一緒なのに、配合成分がにせものという酷いものもあるので注意が必要です。

ニセモノや粗悪品を掴まされることを防ぐには、信頼出来る個人輸入代行業者を選ぶ以外に方法はありません

ミノキシジルを安心して通販するには?

信頼出来る個人輸入代行業者を選ぶ

ネット上の口コミ等で評判の良い個人輸入代行業者を探すか、周囲に経験者がいれば聞いてみましょう。誰かが利用した業者が一番信頼出来ます。

医師の診察を受けてから服用しましょう

無事本物のミノキシジルを入手できたとしても、副作用の危険性は消えません。必ず服用前に医師の診断を受けるようにしましょう。

個人輸入は何が起きてもすべて自己責任です。

>>AGA治療薬を個人輸入で購入する際の注意点

このページの先頭へ
AGAセルフチェック
AGA遺伝子検査