AGAラボTOP > ザンドロックスの生え際の発毛効果 > ザンドロックスの副作用

  • AGAについて
  • 早めの対策が克服のカギ
  • 治療方法選びのポイント

ザンドロックスの副作用

ザンドロックスは頭皮に直接塗布するタイプのミノキシジル含有薬の中で最も高濃度のミノキシジル含有薬なので、他の塗布タイプのミノキシジル含有薬よりも副作用の危険性が高いと言われています。

ザンドロックスは上級者向けのミノキシジル含有薬と言われているので、ミノキシジル初心者は、いきなり高濃度のザンドロックスではなく、必ず5%のザンドロックスから使用を開始するようにしましょう。

米国食品薬品庁(FDA)はミノキシジルを一般用医薬品として承認しており、通常の用量を守って摂取していれば副作用の心配はほとんどないと言われていますが、個人輸入で入手した場合は何が起きても全て自己責任となるので、なるべく医師の指導の下服用しましょう。

  • 頭皮の痒み
  • プロピレングリコールに対するアレルギー反応
  • 心臓に負担(動悸息切れ)
  • 全身の多毛症
  • 肝機能障害
  • 性機能障害
  • 乳房肥大
  • ニキビの発生
  • 頭痛
  • 意識障害
  • 重い低血圧
  • 皮膚の紅潮
  • 霞み目
  • 手、足、顔のしびれや痛みやむくみ
  • 急速な体重増加

もし副作用が起きてしまったら…

ただし、万が一副作用が生じた場合は即座に使用を中止するか、医師に相談しましょう。使用を止めれば副作用はおさまるので安心してください。

安全とはいえ、万が一の副作用を防ぐ為にも個人輸入で入手したザンドロックスを服用する際は事前に医師の診断を受けるようにしましょう。

このページの先頭へ
AGAセルフチェック
AGA遺伝子検査